TT 950 classic

TT 950 classicナノマイクロポーラス断熱パネルの最高使用温度は950℃で、多くの分野で広く使用されています。静止空気より熱伝導率が低く、一般的な断熱材の3〜4倍の断熱性能を持つため、設備の消耗を防ぎ、断熱層を薄く出来ます。ユニコーンのナノ断熱材の原材料は均一に分散されているため、全面的な断熱性能は非常に良いです。また、製品寸法のカスタマイズが可能で、それぞれの製造方法や縫製方法でボードまたはフレキシブルを生産できます。この製品は、軽量で優れた断熱特性に加えて、高温で粉末化せず、収縮率が低く、寿命が長い利点もあります。そして、お客様のニーズに応じて、さまざまなパッケージの提供が可能により、ある程度の防水を実現し、設置中のほこりを減らし、設置効率を向上させることもできます。

その他の優れた機能:A1防火、防火層としての使用も可能です。無毒無害、安全・環境保護、吸入可能な有害繊維を含まず、皮膚にかゆみを引き起こしません。現場で切断、穴あけなどの加工が容易に行えます。

熱伝導率
曲げ強度
最大耐熱温度
900°温度での収縮率